キャンパスの友達がパパ活でお小遣いを貰っていて、その金額が月に10万円にもなると聞いて興味を持たないわけがありません。
だって私のお小遣い、親から貰えるのは1万円だけなのですから。
大学生になったら自分でお小遣いくらい稼がなければいけないというのが親の考えだったようです。
だけど私性格的にズボラですから、ちまちまこつこつとアルバイトをやれる性格じゃないんですよね。
そんなのだるいなぁって考えちゃうほうだし、だけど親から貰う1万円だけでは何にもできません。
しかたなくアルバイトを始めるものの、やっぱり長続きしないですぐに辞めることになります。
こんな私だから、とっても簡単なお小遣い稼ぎというのを考えまくってしまっていたんです。
アルバイトみたいに一生懸命働いて時間を拘束されることない、もっと気楽過ぎる収入の方法はないのかなって思い続けていたんです。
そんな私に学食でパパ活を教えてくれたのが、キャンパスの仲の良い友達でした。
現在彼女にはパパがいて、たくさんのお小遣いを貰っているなんて言うんです。
しかも毎月10万円になると言うだから、ひたすら驚いてしまったのでした。
しかもセックスしていないと言うのだから、本当かよって感じでした。
彼女はパパ活サイトを使って太っ腹なパパを見つけたことを話てくれました。
セックスなしだし食事だけでたくさんのお金が手に入る、とにかくお金が欲しい私には必要必携な関係じゃないかと感じてしまったのです。
愛人募集掲示板では相手は探せないけど、出会い系ならパパ募集して素敵な出会いを探すことが可能だと言う事も教えてくれました。
しかも愛人契約のようにパパ契約すれば定期収入がしっかりと入るという事もあり、私のお小遣いの作り方はこれしかないと感じてしまったのです。

エッチなこともしないし、美味しい食事も食べさせて貰えるし、そんなパパを見つければズボラな私も大儲けできてしまうのです。
出会い系サイトは使ったことありませんけど、友達が利用して大丈夫だったんだから、私もパパを探していく事にしました。

 

 とにかく、面倒なのが大嫌いな私だから、アルバイトとかは長続きしません。
お小遣いが極端に少ないため、至急に収入を確保したいという気持ちがありました。
友達が実際に使ってパパを探すことができたパパ活サイトの利用は、本当に自然に受け入れることができたって感じがします。
お金持ちのパパと知り合うって考えただけでも、私の気持ちは盛り上がるばかりでした。

 

 

名前:凛々花
性別:女性
年齢:19歳
プロフィール:
 19歳の女子大生の私、圧倒的に少ないお小遣いに悩みを持っていました。
大学生ともなれば大人と同じだから、自分でお小遣いは出すようにという親の考えがあるようで、毎月のお小遣いが1万円です。
いくら何でも19歳の女子大生が、1万円で生活できるわけありません。
アルバイトをするのはとっても面倒だし、簡単なお小遣い稼ぎはないものかと思っていた時、キャンパスの友達からパパ活を教えて貰いました。