MENU

PCMAXで私にメールをくれたのが、プロトレーダーの方で年齢は29歳でした。
若い人だからもしかしたら体を求めてくるのかなと思っていたんだけど、メールの内容はとっても真面目なものでした。
少しもエッチを求めるような事は書いてこなかったし、食事のお付き合いだけで構わないという事も断言してくれました。
まだ独身の方のようで、「1人で食事することがちょっとつまらなくなってきたからね、一緒に楽しく食べてくれる女の子を探していたんだ」と話してくれました。
「できれば愛人契約のように、パパ契約で定期的に食事に付き合って貰いたいって考えているんだ。一度会って君の方も決めてもらえないだろうか?」
彼に誘われましたから、食事を承知して会うことにしました。
セックスなしで食事だけ、それで2万円の約束をしてくれました。
パパ活サイトで初めてのパパを見つけて、めちゃくちゃハッスルした気分になっちゃっていました。
もちろん良い服装をして出かけていく事にして、初めてのパパとの食事になりました。
20代後半だったかがとっても話も合ったし、来て良かったなって感じでした。
親でも連れてきてくれないようなお店だったし、物凄く美味しい料理を食べさせてもらっちゃって、得した気分を味わってしまっていました。
そして彼の方から、できれば契約したいという事も言われたのです。
「月に2回ほど時間を作ってくれると助かるんだ」と言われてすぐに承知して契約することにしてしまいました。
すごくありませんか?だって食事食べるだけで2万円が確定しちゃったんです。
その日もちゃんとお小遣いを貰って、帰宅することができたんです。
また2週間後ぐらいに連絡をするって事で、会う約束もできているんです。

すごすぎちゃって、心臓のドキドキ感が止まりませんでした。
それと同時に、ハッピーメールとJメールでもパパ募集をさらに続けていく気持ちになっていました。
だって、パパ活すれば本当にパパは探せるんですから。